心学塾は、島根県津島市の小学校、中学校向けの進学・学習塾です。 勉強(学力・成績アップ、偏差値アップ)だけではなく、社会性を含めた教育の充実を目指しています。

トップ > ブログ > イベント > 心学塾の授業スタイル♪

心学塾の授業スタイル♪

2014/03/26

カテゴリーイベント 総合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===============
「いま、ここを真剣に生きる」
心学塾~学力と人間力を身につける学習塾~

学校の勉強を通して学力を身につけ
習心を通して人間力を身につけ
憧れられる人になろう
===============

 

4月1日の開講に向けて

様々な準備を進めています!

IMG_0641[1]

 

 

 

 

 

 

IMG_0643[1]

 

 

今日は「心学塾の授業ってどんなものなの?」

という意見にお答えし

心学塾の授業スタイルを簡単にご説明します。

○中学部(中1~中3)

週2コマ(1コマあたり135分)です。

5教科必須受講としております。

(理社については暗記テストのみで授業はありません、普段の授業は国英数のみです)

 

私は英語は○○へ、数学は△△へ、といったスタイルを好みません。

お預かりしたお子様の全てをこちらで

ご指導させていただき

育てていきたいという強い思いがあります。

そして英数だけ受講している子のほとんどは理社国が弱いです。

そういった子たちはそもそも暗記の仕方を知らない子がほとんどです。

そのような子を生み出したくないという思いから5教科受講を取り入れています。

 

そして各教科で徹底して取り組んでいるのは「過程」です。

例えば「彼の父は何台の車を持っていますか」という日本語を英語にしてみます。

①主語=彼の父は 動詞=持っていますか

②動詞は一般動詞で主語は3人称単数

③よってDoes his father have

④何台の車=How many cars

⑤疑問詞の後ろは疑問文の形

⑥How many cars does his father have?

という⑥の解答に至るまでの過程があるわけです。

この「過程」を教えられないがために

英語、数学が分からなくなるのです。

 

中学部ではこの「過程」を“自ら”言えるようにします。

言えるようになってから「暗記」していきます。

これで英語や数学、国語はあっという間にできるようになります。

 

○小学部(小4~小6)

小4は週1コマ(1コマ90分)で国・算・習心

小5・6は週2コマ(1コマ120分)で国・算・英・習心

を必須科目としています。

 

国語は小学校で身につけておいてほしい

基本語句から文法、読解を独自のやり方で行います。

 

算数は基本的な計算から応用まで中学に上がって困らない知識を身につけてもらいます。

中学に上がって数学で困る子の多くは小学校の算数が分かっていません。

心学塾の小学算数ではそのような子になってほしくないという思いから

独自の方法を用いて授業を展開しています。

 

英語は5年生からスタートです。

5年生からやっているだけで中学にあがってから格段に違います。

これは私の経験から言えることなのですが

中学にあがってから英語を始めた子が英語を得意科目とするのは非常に稀で

英語が得意な子はほとんどが小学校から始めています。

心学塾の独自の指導方法で英語を得意科目としていきます。

 

 

たいへん長くなりましたが

以上が心学塾の授業スタイルになります。

3月中には個別説明会を実施しております。

また4月以降も随時受け付けておりますので

たくさんのご参加お待ちしております。

お申込みは

お電話090-6085-0927

もしくはinfo@shingakujuku.jpかHPよりお願いいたします。

 

それでは

今日の言霊~言葉が人を動かし、言葉が人を成長させる~

 

 

人生の成功は常にそれに対し情熱を傾けることである。