心学塾は、島根県津島市の小学校、中学校向けの進学・学習塾です。 勉強(学力・成績アップ、偏差値アップ)だけではなく、社会性を含めた教育の充実を目指しています。

トップ > お知らせ > 総合 > 勉強の仕方~テキスト使用編~

勉強の仕方~テキスト使用編~

2014/04/22

カテゴリー総合

===============
「いま、ここを真剣に生きる」
心学塾~学力と人間力を身につける学習塾~

学校の勉強を通して学力を身につけ
習心を通して人間力を身につけ
憧れられる人になろう
======================

 

同じ時間を過ごし

同じ授業を受け

同じテキストを使っている。

 

なのに成績には差が生まれる。

これは何の違いがあるのだろうか。

 

1つには「勉強の仕方」だ。

例えば私が今使用している漢字検定のテキスト。

構成は

大問1:読み

大問2:部首

大問3:漢字の構成

大問4:四字熟語

大問5:四字熟語の意味

大問6:類義語・対義語

大問7:読みが同じだが意味が違う漢字

大問8:間違い探し

大問9:送り仮名付きで漢字に直す

大問10:カタカナ部分を漢字にする

という構成だ。

 

普通であれば解いて

答え合わせをして

間違えていれば答えを書くという流れだろう。

 

私のやり方は大問1~3は目で解く。

分からない部分は調べる。

大問4~10は一度答えを照らし合わせながら

書き練習をしていく。

そして10まで到達すると

今度は自力で10から戻りながら解いていく。

そして最後は大問1の読み。

この部分は答えのほうが平仮名になっているので

そこを見ながら全て漢字にする。

このようにやると簡単に覚えることができる。

 

 

同じテキストを使っているのに

差が生まれてしまう原因はここにある。

 

「なぜ自分はできないんだ」と悲観する必要は全くない。

勉強の仕方がよくなかっただけで

これは今からだって変えることができる。

逆にワクワクしようよ♪

この勉強法でどんどん成長するんだ、ってね♪

 

 

 

=====================

心学塾では無料体験講座を実施しています。

 

実際の授業と同じ時間で

どんな授業なのかを体感していただくことができます。

 

小4・・・(水)17:00~18:30

 

小5・・・(月)17:00~19:00

 

小6・・・(火)17:00~19:00

 

中1・・・(月)19:30~21:30

 

中2・・・(水)19:30~21:30

 

中3・・・(火)19:30~21:30

お問い合わせは

090-6085-0927

 

※時間、曜日で都合のつかない方はご連絡ください。相談のうえ日程調節が可能です。

 

 =======================